栄鍼灸院 出張専門鍼灸治療院 横浜市・鎌倉市・藤沢市 栄区・戸塚区・港南区・大船駅・本郷台駅・港南台駅 在宅治療 往診治療

ブログ/2014-11-28

Top / ブログ / 2014-11-28

美容鍼灸と肌トラブル

(7)眉間のシワと法令線
 シワの中でも特に悩みの多い眉間のシワと法令線。ここではこの2つに関する中医学的弁証証について解説したいと思います。

①肝気鬱結証(眉間のシワ)
 肝気鬱結証は、主に精神的なストレスやショックなどが原因で肝の疏泄機能を失調させ、血や津液の運行などを低下させます。血液の循環が悪くなることによって全身を滋養することが難しくなるため、肌も十分に栄養できなくなり、潤いが失われ、弾力性がなくなることでシワができやすい状態に陥ってしまいます。
 また精神抑うつ状態のためイライラしていることが多く、常に眉間にシワを寄せる表情が多くなります。そのため、特に眉間のシワが目立って現れやすいと考えられます。
 鍼灸治療が適応となる一般的な症状としては、ため息を多くつく、怒りっぽい、抑うつ、胸脇部の張痛、女性の場合は、月経不順、月経痛などを伴います。 
 治療法としては、鍼治療、灸治療のどちらを用いてもよく、肝経、胆経の経穴、肝経の兪募穴などを選択して治療を行います。



コメント


認証コード(6191)

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional